広報「パブリック・リレーションズ」2020年度

大和自動車交通株式会社の様々な事業への取り組みと、事業を通じての社会・経済への貢献についてご紹介致します。



タクシー配車アプリ「S.RIDE」がコンカーと連携 

 

大和自動車交通グループが共同出資している、みんなのタクシー株式会社は、タクシー配車アプリ“S.RIDE”と、株式会社コンカーが提供する出張・経費管理クラウド“Concur Expense”との連携を9月19日より開始しました。 

 

今回のサービス連携により、S.RIDE アプリで決済されたタクシーの利用明細と明細情報が自動でConcur Expense に連携されます。これにより、経費精算の際にタクシーの利用日や金額などを入力する必要がなくなり、経費精算に掛かる時間が大幅に短縮され業務効率化に寄与します。

 

詳しくはみんなのタクシーの特設サイトを参照ください。

「ビジネスでのタクシー移動から経費精算までをスマートに | S.RIDE[エスライド] 東京最大級のタクシーアプリ」

 

【連携紹介動画】S.RIDE 連携でタクシー配車、経費精算までスマホで完了!(Youtube)

 

 

関連ページ:

【大和自交】タクシー配車アプリ「S.RIDE」がコンカーと連携~ タクシー利用明細の自動連携で経費精算の効率化へ ~のお知らせ(PDF)

【みんタク】タクシー配車アプリ「S.RIDE」がコンカーと連携 ~タクシー利用明細の自動連携で経費精算の効率化へ~



「東京メトロmy!アプリ」報道発表会に出席しました

 

東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)はMaaS機能実装アプリ「東京メトロmy!アプリ」を8月27日に発表しました。大和自動車交通株式会社はみんなのタクシー株式会社(以下、みんなのタクシー)の一員としてこの「東京メトロmy!アプリ」に参画しており、同日に開催された報道発表会に出席しました。

 

「東京my!アプリ」はこれまでの「東京メトロアプリ」をリニューアルしたものであり、メトロ路線の運行情報や混雑状況の確認ができるようになる他、新たに鉄道・バス・タクシー・シェアサイクルを含むマルチモーダルな経路検索にも対応するようになります。タクシーについてはみんなのタクシーの「S.RIDE」、株式会社Mobility Technologiesの「JapanTaxi」、シェアサイクルについてはOpenStreet株式会社の「HELLO CYCLING」、株式会社ドコモ・バイクシェアの「bike share service」と連携しており、上記4社を交えての報道発表会でした。

 

「東京my!アプリ」では駅間の乗換案内のみでなく、目的地間の経路検索を行う事ができ、東京メトロやJR・私鉄等の鉄道、タクシー、シェアサイクル、徒歩といった様々な方法を介した移動の候補を提案してくれます。タクシー利用の場合、「東京my!アプリ」から「S.RIDE」・「JapanTaxi」のタクシー配車アプリを直接呼び出すことができます。この時、経路検索で得られたタクシーに乗降車する位置情報を、タクシー配車アプリに自動で引継いでタクシーが呼べるため、よりスムーズな移動体験を実現します。

 

報道発表会ではタクシーとシェアサイクルの利用シーンの経路検索デモも行われ、タクシー利用シーンでは大和自動車交通のタクシーが使用されました。

 

我々、大和自動車交通は東京の交通の一翼を担うタクシー事業者として、更に便利で個人のニーズに合わせた移動が提供できるよう、これからも東京メトロをはじめ各企業と手を携えていきます。

 

 

関連ページ:

S.RIDE、東京でMaaSを推進~「東京メトロmy!アプリ」との連携を開始~(PDF)

タクシー配車アプリ“S.RIDE”、東京でMaaSを推進 「東京メトロmy!アプリ」との連携を開始

東京メトロmy!アプリ

みんなのタクシー



「自宅からリゾートへ直幸往復便」がFNN Live News α の

 番組内で紹介されました

 

大和自動車交通株式会社が株式会社 共立メンテナンスとの提携でサービス提供している「大和プレミアムタクシーで行く、共立リゾート癒しの旅 “自宅からリゾートへ直幸往復便”」が、FNN(フジニュースネットワーク)からの取材を受け、8月10日(月/祝)放送の FNN Live News α 内で紹介されました。 

 

FNNプライムオンラインのページでは放送内容のまとめ記事が公開中です。

【 コロナ禍で苦境のタクシー会社が生んだドアtoドア貸し切り旅行が人気 】

 

 

関連ページ:

自宅からリゾートへ直幸往復便|共立リゾート

FNN Live News α

FNNプライムオンライン

 



国土交通省「日本版MaaS推進・支援事業」への参加

 

国土交通省では、地域の課題解決に資するMaaSのモデル構築を図る「日本版MaaS推進・支援事業」について、4月17日~6月30日にかけて公募を行い、有識者の意見も踏まえ、交通以外の分野と連携し、地域課題の解決に寄与することが見込まれ、新たなMaaSのモデルとなり得る38事業を選定しました。

 

その38事業のひとつである、兵庫県神戸市の「まちなか自動移動サービス事業実証実験」では、ニュータウンの住民を対象として、大都市近郊型MaaSの実証実験を行います。

概要は、高齢化が進んだ地域内での移動や地域外への移動、移動先(目的地)における活動支援を最適化するためのアプリケーションを開発し、実証実験を行うというもので、この計画に、神戸市、日本総合研究所と共に大和自動車交通が参加します。

 

MaaSの提供により解決したい地域の課題

ファースト/ラストマイルにおける自家用車以外の手段による移動の不便さと当地域外との交通手段の連携

 

現在、実証実験の実施に向け、検証項目の設定と計画の立案、システム開発を進めています。

この実験を通して、地域が抱える課題に対して有用な対応策を導き、本格的なサービス導入に移行していきます。

 

 

関連記事:国土交通省 報道発表

日本版MaaSの取組を加速!~新たなMaaSの構築を牽引するモデルプロジェクト38事業を選定~

報道発表資料(PDF)

別紙(PDF)



【新型コロナウイルス感染拡大防止の為の新たな試み】

 タクシー車両へ飛沫防止シートを設置

 

大和自動車交通株式会社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為の試みのひとつとして、タクシー車両内における飛沫感染を防止する為、運転席と後部座席を隔離する飛沫防止シート(ビニール製のパーティション)を設置しています。

 

また、大和自動車交通では飛沫防止シートの設置の他にも、以下の対策を行っております。

■出庫前車両の除菌・清掃の徹底

■石鹸による手洗い及び消毒液による皮膚の洗浄、うがいの励行を徹底

■咳をする場合は、口や鼻をティッシュペーパーで覆う等の「咳エチケット」を厳守

■乗務員の出庫および帰庫点呼時における検温・目視等による健康調査を実施

■倦怠感、発熱、悪寒、咳、くしゃみ、喀痰、関節痛等の自覚症状を有する従業員(乗務員に限らず)に対しては、受診させ、その結果の確認を行う

■お客様が降車した後の車内換気とシート、シートベルト、タブレット端末など、お客様が接触した可能性のある車内設備および車内空間の除菌・清掃に努める

 

 

運行中は常に窓を開け、換気を行うようにしております。外の空気を常に取り入れている為、乗車された際に「暑い」または「寒い」と感じられる場合がございます。その際には、お気軽にドライバーまで車内温度の調節をお申し付けください。車内空調にてお客様が快適と感じられる温度へ調節致します。

 

大和自動車交通は新型コロナウイルスの蔓延を防ぐと共に、衛生面でも安全で快適なサービスを提供し続けて参りますので、これからも安心してご利用ください。

 

 

関連記事:新型コロナウイルス関連肺炎に係る予防・蔓延防止対策



「こども商品券」がご利用頂けるようになりました

 

大和自動車交通株式会社では7月1日(水)より、「こども商品券」がタクシーの乗車代金のお支払いにご利用頂けるようになりました。

 

お子様とご一緒にタクシーをご利用頂く際にはもちろん、ご出産前の妊婦検診などの通院、陣痛時などの緊急時にも安心してご利用頂ける「たまごタクシー」サービス(要事前登録)でもご利用頂けますので、ぜひ、こども商品券をご活用ください。

こども商品券は紙タイプとカードタイプがございますが、どちらもご利用頂けます。

また、おつりは出ませんので、ご注意下さい。

 

 

関連ページ:

こどものためのギフト券「こども商品券」

妊婦さん向け送迎サービス「たまごタクシー」

新型コロナウイルス関連肺炎に係る予防・蔓延防止対策



「自宅からリゾートへ直幸往復便」サービス開始

 

大和自動車交通株式会社は株式会社 共立メンテナンスと業務提携し、「大和プレミアムタクシーで行く、共立リゾート癒しの旅“自宅からリゾートへ直幸往復便”」のサービスを開始しました。

 

今回販売されるスペシャルプランでは、選りすぐりの8つの温泉リゾートに、ご自宅からお宿までお客様のみの専用プレミアムタクシーでご移動いただけます。

プレミアムタクシーは、2名様ご利用までは高級セダン、グループ利用には高級ワゴンタクシーをご用意しており、ラグジュアリーなシートで快適な移動をご提供いたします。車内は安心してご乗車いただけるよう除菌対策を徹底し、おもてなしサービスとして無料ドリンクやおしぼり等をご用意しております。

 

さらに、旅行をより一層楽しんで頂けるよう、草津・箱根・伊豆・河口湖エリアの魅力溢れる観光スポットを独自にセレクトした観光地周遊オプション(有料)もご用意しております。

 

大好きな旅行。行きたい気持ちは山々だけど、公共交通機関の利用はやっぱり不安・・・。そんな時には、ぜひこのスペシャルプランをご活用ください。予約は共立リゾートの特設ウェブサイトにて承っております。

 

 

関連ページ:

株式会社 共立メンテナンスと業務提携、「リゾート直幸往復便」サービス開始のお知らせ(PDF)

PR TIMES【大和自動車交通プレミアムタクシーで行く、共立リゾート癒しの旅「自宅からリゾートへ直幸往復便」サービス開始】

共立リゾート

自宅からリゾートへ直幸往復便|共立リゾート

 

関連動画(外部):

【Nスタ】全国移動 19日から自粛解除、さっそく旅行へ・・・残る不安(2:18~)



インターホンでのタクシー配車サービスをWEBタクが開始

  

大和自動車交通株式会社と他2社で運営する、WEBタクはインターホンによるタクシー配車サービスをインターホンメーカー大手のアイホンと連携し、5月25日より提供を開始*しました。 

 

「インターホンによるタクシー配車」とは、アイホンが提供している集合住宅用インターホンシステム内の、外部コンテンツ連動機能を活用したサービスです。

 

ご利用方法は集合住宅の各家庭に設置されたインターホンの【サービスメニュー】から【タクシー配車】を選択すると、WEBタクが提供する予約システムが表示され、電話番号とお客様名を入力し、到着予定時間を確認後に【タクシーを呼ぶ】ボタンを押すと配車依頼が完了し、集合住宅内の玄関付近などの予め指定された場所にタクシーが配車されます。

予約時に到着予定時間が表示されるので、配車依頼後はそのまま部屋で待機し、到着予定時間の数分前になったら乗車場所へ移動すれば良いという便利なサービスです。

 

※本サービスの提供は、アイホン社の外部コンテンツ連動機能を持つ集合住宅用インターホンシステムが導入されている一部の集合住宅となります。

 

 

関連ページ:

WEBタク

アイホン株式会社

アイホン株式会社/集合住宅用インターホンシステム



立川市と災害時における災害活動等の支援に関する協定を締結しました

  

都内にも大きな被害が出た2019年の台風19号から半年が経ち、各自治体では新たな防災対策を導入しています。

立川市では台風19号接近の際に、近くに崖がある地域の住民に避難を呼びかけましたが、一人暮らしの高齢者などを避難先に移送する為の車両の確保に手間取ってしまったという苦い経験があり、立川市は当時のことを教訓として、自力での避難が困難で支援を必要とする高齢者や障害者を、地元のタクシー会社の車両によって避難所に移送する体制を整える方針を固め、大和自動車交通立川がその移送の協力を行うことが決まりました。

 

今回の協定により、立川市は災害時には大和自動車交通立川に依頼することで、災害弱者の方々へ優先的にタクシーの配車を行う支援体制を整えました。

 

協定を締結するのに際し、大和自動車交通立川 社長の井上和久は「地域に根ざした公共交通の担い手として最大限協力したいと考えた」と説明させて頂き、市の担当者からも「市民の迅速な避難につなげたい」として、立川市との協力体制による地元住民の方々へ安心・安全の提供を行っていく考えを示しました。

 

 

関連ページ:

災害時における災害活動等の支援に関する協定を締結しました(立川市)

20200312タクシー事業者と災害時の協定を締結(立川市動画チャンネル)



国土交通省 関東運輸局より感謝状が贈呈されました

  

国土交通省 関東運輸局より、大和自動車交通立川株式会社に所属する 鵜野 圭介 に感謝状が贈呈されました。

 

これは、国土交通省 関東運輸局(吉田晶子局長)が3月18日付で、ユニバーサルデザインタクシー(UD)及び福祉タクシー運転者の更なる意識向上を図るため、UD車両などの乗務でお客様が気持ち良く利用できるように取り組んでいる運転者に対して感謝状を贈呈するというもので、今回、受賞された運転者は東京都が20人、神奈川県が11人の計31人でした。

 

なお、感謝状は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受賞者に郵送されました。

 

 

関連資料:関東運輸局プレスリリース「すべての人々が使いやすいタクシーを目指して」(PDF)



"Food Delivery Taxi" 開始

  

大和自動車交通株式会社(以下、弊社)が株主として参画している、みんなのタクシー株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為の外出自粛要請等に伴い、飲食店などによる飲料・食料等の配送に係るニーズの増加に応え、レストラン予約・テイクアウト・デリバリーのポータルサイトである「TableCheck(株式会社TableCheck)」と提携し、タクシーによる飲食デリバリーサービスを5月14日より開始致しました。 

 

このサービスは、タクシー事業者に出された緊急事態宣言期間中の有償貨物運送の特例を活用したもので、プロドライバーによる安心の飲食デリバリーサービスです。弊社は飲食店とお客様を結ぶ、タクシーによるデリバリーの部分にていち早く協力を行い、みんなのタクシー、テーブルチェックと共に、タクシー業界、飲食業界の維持・発展・支援に取り組みます。

 

■サービス概要

[期間]:2020年5月14日(木)~特例措置期間が終了するまで

[対象店舗※]:予約顧客管理システム「TableSolution」を導入されている東京都港区にある飲食店(お台場エリアを除く)

[配送地域※]:東京都 港区、中央区、千代田区、新宿区、目黒区、品川区、渋谷区

[配送料金]:飲食店にお問い合わせ下さい

[ご利用方法]:対象店舗へ直接お申し込みください

 

※対象店舗一覧につきましては、以下URLをご参照ください。

  https://www.mintaku.co.jp/jp/food-delivery/

※対象店舗、配送地域については、順次拡大予定です。

※タクシー配車アプリ"S.RIDE"によるご注文はできません。

※ご注文時、タクシーを指定しての配達はできません。

 

 

関連ページ:

「大和自動車交通、タクシーでのフードデリバリーサービス開始のお知らせ(PDF)」

TableCheck

みんなのタクシー



東京都の妊婦の方の感染防止に向けた支援と「たまごタクシー」ご紹介

 

東京都では妊娠・出産期の健診や通院などの移動における新型コロナウイルス感染のリスクを軽減する為、妊婦の方が健診などでタクシー移動に使えるチケット等の配布を支援することが決まりました。

 

大和自動車交通では、急な陣痛時や通院時に病院まで安全にお送りする「たまごタクシー」のサービスを提供しております。今回、東京都から提供されるタクシーチケットがこの「たまごタクシー」でも利用可能です。

 

「たまごタクシー」は、助産師会の講習を受けたオペレーター・乗務員が対応する送迎サービスですので、妊婦さんでも安心してご乗車頂けます。24時間365日対応で、急な陣痛時にも専用ダイヤルで優先的に受付致します。また、防水シートを全車に常備しているのでご出産間近の妊婦さんにも安心してご利用いただけます。

この「たまごタクシー」のご利用にはご自宅や出産予定病院等を事前にご登録頂く必要がございますので、ぜひこの機会に以下のページよりサービスに関する説明を一読頂いた上でご登録頂き、ご活用ください。

 

 

 関連ページ:

妊婦さん向け送迎サービス「たまごタクシー」

新型コロナウイルス関連肺炎に係る予防・蔓延防止対策

 

関連資料:

東京都 知事記者会見資料「新型コロナウイルス感染症に関する東京都の支援策」



S.RIDE、多摩地域におけるサービスを開始

 

大和自動車交通株式会社(以下、弊社)が株主として参画している、みんなのタクシー株式会社は、弊社の立川事業所、保谷事業所の計約100台で、2020年5月12日よりタクシー配車アプリ“S.RIDE®”のサービス※を開始します。 

 

みんなのタクシーは、多摩地域を皮切りに東京近郊、及び全国に順次拡大していきます。全国のタクシー事業者がみんなのタクシーの提供するサービスをご利用頂ける環境を引き続き整備していくと共に、安心・安全・快適な移動体験の提供を通じて、豊かな社会につながるモビリティサービスを追求していきます。

 

※サービス提供地域は、北多摩交通圏(西東京市、立川市)です。

※サービス開始当初はメーター運賃サービスのみとなります。事前確定運賃サービスは、今年度中に導入予定です。

 

 

関連ページ:S.RIDE、多摩地区におけるサービス開始のお知らせ(PDF)



老舗高級レストラン「アラスカ」のプレミアム弁当配達

 

この度、弊社子会社の大和自動車株式会社は老舗高級レストラン「アラスカ」と業務提携を行い、「アラスカ」のプレミアム弁当を皆様のご自宅へ配達できることになりました。昨今の緊急事態宣言への対策として特別に許可されたもので、なかなか外出のできない皆様の元へレストランの味をお届けします。料金は一人前2,500円(税別)プラス送料1,000円となります。期間は5/13(水)までとなっていますが、緊急事態宣言の延長を受け、こちらのサービスも延長となる可能性があります。こんな時期だからこそ、おいしい料理で皆様に元気をつけて頂ければと思いますので、是非この機会にご利用ください。

 

 

関連ページ:レストランアラスカ



「譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分」について

 

大和自動車交通株式会社は、2020年4月15日に開催した取締役会で「譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分」を行うことを決定し、取締役会決議日の前営業日(2020年4月14日)の終値である851円を1株あたりの処分価額とし、6月25日に払い込みを実施する予定です。処分対象となる自己株式の総数は32,350株、総額は27,529,850円で、大和自動車交通またはその子会社で勤務している、または新卒で入社する予定となっている従業員および役員、合計で220名に割り当てられます。この処分により、2020年度入社の新卒乗務員については500株、それ以外の従業員は役職や人事による勤務評価などをもとに譲渡制限つきの普通株式を獲得することになります。

 

従業員に「払込日から3年間勤務を続ければ保有数の4割を、さらに3年間勤務すれば残りの6割を自由に売却できる株式を与える」というインセンティブを付与するのは、割当対象者である従業員およびその子会社の役員・社員に中長期的に大和自動車交通グループ各社に在職してもらうよう促すのが狙いです。有能な従業員が長期にわたって活躍することはグループ全体の企業価値の向上に結びつきます。また、譲渡制限付株式報酬の付与は一般的に会社の役員や在職中の従業員のみを対象にして行われる場合が多いですが、大和自動車交通での割当対象者には2020年度に入社する新入社員も含まれています。これは、大和自動車交通グループにより多くの新卒者に入社して頂きたいという願いが込められています。 

 

 

関連資料:譲渡制限付株式としての自己株式の処分に関するお知らせ (PDF)



主婦の友社より「タクシーの父 新倉文郎物語」発刊を記念して

特別ラッピングカーが都内を中心に走ります

 

「大和自動車交通」創業者・新倉文郎。その生涯は現在の日本の交通インフラに大きな影響を与え、タクシーを近代的業界へと発展させた、その生き様を振り返った書籍「タクシーの父 新倉文郎物語」。本書籍の発刊を記念して、期間限定で特別ラッピングカーを都内を中心に限定110台、大和自動車交通の歴史と共に走らせます。

 

■本書籍は全国の書店またはAmazon等のWEBショップからも購入が可能です。

 

関連記事:

出版社情報「主婦の友社」

特設ページ 「タクシーの父 新倉文郎物語」発刊のお知らせ